フルウィッグのカラー選びのポイントを教えて!

フルウィッグを取り扱っているショップのサイトを見てみると、一般的なブラックやブランだけではなく、たくさんのカラーバリエーションが揃っていることが分かります。ブラウンひとつとっても、明るめの暖色系ブラウンからアッシュ系までさまざまです。ではフルウィッグのカラーはどんな点に気をつけて選べばよいのでしょうか。

 

手ごろな価格でフルウィッグを購入することができるのが通販ショップのメリットですが、通販の場合、実際の色あいを事前に確認することができません。よくあるのが、ウィッグが届いてみたら写真の色よりも暗めだった…というケースです。

 

人工のファイバーでできているフルウィッグの髪は本物の髪の毛に比べると光があたった時に反射しやすくなっています。このため、写真にとると実際のカラーよりも明るく見えてしまうことが多いのです。フルウィッグのカラーを選ぶときには自分がいいなと思うカラーよりも若干明るめのものを選ぶと失敗が少ないでしょう。

 

また、カラー選びは、どんなときにフルウィッグを使用するかによっても違ってきます。学校やアルバイト、職場などにフルウィッグをつけていきたいという場合はダークブラウンや自然なブラックがオススメです。漆黒に近いブラックは日本人の髪色としては少し不自然なので、少し赤みのあるブラックを選ぶとより、自然に見せることができます。

 

ウィッグをつけていると周りにバレてもOKという場合でも、できるだけ自毛に近いカラーを選ぶのがオススメです。特にデートや合コンにウィッグをつけていきたいという場合、あまりにも自毛とかけ離れたカラーを選んでしまうと男性ウケがよくないのでNGです。また、明るすぎるカラーはテカリが目立ちやすいということも覚えておきましょう。

 

自毛とは違うカラーを楽しみたいというときには、美容院でカラーリングするときと同様、肌の色に合ったカラーを選ぶことも大切です。ファンデーションの色がオークル寄りの人は黄色がかったカラー、ピンク系のファンデが合うという方は赤みのあるカラーが似合います。髪の色によって肌をよりキレイに見せることができるので、自分に合ったカラーを見つけてみてください。

 

 

激安だけど高品質のフルウィッグは、フルウィッグの激安通販.comで