耐熱と非耐熱のウィッグ

今、人気の人工毛を使用したフルウィッグには耐熱性のものと非耐熱性の素材を使ったものがあります。

 

ドライヤーやホットカーラー、コテなどを使って自分らしくアレンジしたいという人には耐熱性ファイバーを使用したウィッグが向いていますが、実は非耐熱ウィッグにもメリットはあるのです。

 

非耐熱性ファイバーを使用したフルウィッグのメリットのひとつは色合いが鮮やかではっきりしているという点があります。日常使いするためのフルウィッグであれば、微妙なニュアンスのカラーが適していますが、コスプレなどで使用するときにはパキッとした鮮やかな色合いの非耐熱ファイバーのほうが好まれています。

 

このような理由もあって、ウィッグのカラーが同じブラウンやブラックでも耐熱性と非耐熱性で実際の色合いが異なることもあるのだそうです。

 

また非耐熱性ファイバーは毛質がしっかりしているので、逆毛を立てるアレンジをするときに適しています。

 

フルウィッグは自然な雰囲気にするために毛の根元にハードスプレーを吹いてボリュームを出す「ふかしをいれる」というプロセスが必要な場合がありますが、このふかしを入れる作業も非耐熱ファイバーなら簡単で、ボリュームが出しやすくなっています。

 

このように考えると、非耐熱性ウィッグは普段使いよりもコスプレ向けと言えそうです。また、非耐熱性ウィッグは価格が安いところも魅力のひとつでしょう。

 

日常使いするためには、やはりアレンジがきく非耐熱ウィッグがオススメです。

 

色合いも柔らかい自然なニュアンスなので違和感がありません。また、まとまりやすいのも耐熱性ファイバーの特徴です。スプレーやワックスでがちがちに固めなくてもヘアアレンジを楽しむことができます。

 

耐熱性であっても、高温でコテやカーラーを使用しているとウィッグの傷みが激しくなります。

 

一度パサパサになってしまうと、元に戻すことは難しいため、コテやカーラーを使用するときは、低めの温度でクセつけをして、冷風ドライヤーでクセを固定するという手順でスタイリングするようにしましょう。

 

 

激安だけど高品質のフルウィッグは、フルウィッグの激安通販.comで