フルウィッグの選び方(カラー、カール、巻き、利用シーンなど)

価格が安く、バリエーションも豊富になってきた最近のフルウィッグ。ネット検索してみると、たくさんのショップ&バリエーションがあって、どんな風に選んだらいいのか分からなくなってしまうほどです。

 

ここでフルウィッグの選び方について考えてみましょう。大切なのは、どんなシチュエーションでフルウィッグを使用するかによって選ぶタイプが異なるということ。大きく分けると、フルウィッグを使うシチュエーションは

 

  1. 学校やアルバイト、職場などに毎日つけていくためのウィッグ
  2. 週末のデート用にいつもと違ったヘアスタイルを楽しむためのフルウィッグ

 

の2つに分かれると思います。では、それぞれのフルウィッグの選び方のポイントを挙げてみましょう。

 

毎日つけていくためのウィッグ選び

この場合、できればウィッグをつけていることをまわりに悟られないようにしたいですよね。違和感がないように、カラーは自毛に近いものを選ぶようにしましょう。

 

毎日つけるためのウィッグであれば、カラーはブラウンかブラックの中から選ぶのが無難でしょう。職場や学校が厳しくて、明るくカラーリングした髪をカバーしたいときなども同様です。

 

ブラウンやブラックでも微妙な色合いが揃っているショップなら、自毛に近い色を見つけることができるはず。ウィッグ上級者になると、自毛をウィッグのカラーに合わせて染めることで、より自然なスタイルを目指している人もいるのだとか。

 

長さは不自然にならないように、ボブやミディアムスタイルが妥当でしょう。

 

耐熱ファイバーを使用したフルウィッグならコテやホットカーラーを使ってアレンジすることもできるので、ウィークデーはおとなしめのスタイルで、週末は巻き髪スタイルを楽しんだりすることもできます。

 

いつもと違ったヘアスタイルを楽しみたい場合

ウィッグをつけていることが周りに分かってしまってもOKという場合、選択肢はぐんと広がります。

 

スーパーロングや前髪ぱっつんのボブスタイルなど自分がしてみたい!というヘアスタイルを選んでOKです。ただし、デートにフルウィッグをつけていく場合、あまり普段の自分とかけはなれたイメージになってしまうものは男性ウケが悪いので、NGです。

 

不自然にならないようにつむじがきちんとあるもの、人工的なテカりがない質のいいフルウィッグを選んで大胆スタイルを楽しみましょう。

 

 

激安だけど高品質のフルウィッグは、フルウィッグの激安通販.comで