フルウィッグの抜け毛と寿命のこと

1万円以下でいつもと違ったヘアスタイルが楽しめるフルウィッグ。価格が安くなったとはいえ、フルウィッグは数千円以上するものです。学生のみなさんはアルバイト代やおこづかいでフルウィッグを購入するという人も多いと思います。せっかくのフルウィッグ、できるだけ長持ちさせたいですよね。ではウィッグの寿命というのはどのくらいなのでしょうか。

 

フルウィッグの寿命は使用頻度やお手入れの仕方によって違ってきます。学校やアルバイト先などに毎日つけていくような場合と、週末だけ使用する場合では当然、摩耗度が違ってきます。毎日、フルウィッグを使いたいという人は、初めに2つ購入して交互に使うようにするといいでしょう。

 

人工毛のフルウィッグは特に絡まりやすいため、適宜ブラッシングをしてあげる必要があります。ブラッシングをするときにはウィッグ専用のブラシを使って、ていねいに優しくするようにしましょう。つむじのあたりから一気に絡まりをほぐそうとすると、抜け毛の原因になります。自毛と同じように、ブラッシングは毛先から徐々にほぐしていくようにしてください。

 

また、静電気もウィッグの大敵です。静電気によって絡まると、どうしても抜け毛が増えるからです。静電気が気になるときは静電気防止効果のある衣類用の柔軟剤などを使ってお手入れしましょう。手触りも柔らかくなるのでオススメです。

 

その他にもウィッグが傷む原因はいろいろあります。直射日光に当たりすぎると、紫外線の影響で繊維が傷んできます。繊維がもろくなると切れたり、抜けたりする原因になるので気をつけましょう。温度の高すぎるコテやホットカーラーもNGです。

 

また、汗をかきやすい人も要注意です。汗をかくと当然、ウィッグを洗いたくなりますよね。特に、毎日使う場合、1週間に3回以上シャンプーするという人も少なくないと思います。洗う頻度が高くなると、それだけウィッグは劣化してしまいます。毎日のように洗うのではなく、臭いが気になるほどではないという時はベース部分の汗を拭く程度にしておいたほうがいいでしょう。

 

ウィッグを長持ちさせるためにも、シャンプーやスプレー、ブラシなどのお手入れグッズはウィッグを購入したお店で専用のものを購入するようにしたいものです。

 

 

激安だけど高品質のフルウィッグは、フルウィッグの激安通販.comで