どーしてもきになるフルウィッグの分け目やつむじ・・・。

髪を伸ばしている途中でもロングスタイルが楽しめたり、1日だけショートにしたりと大胆なイメージチェンジができるフルウィッグ。試してみたいと思っていても「実際にかぶってみたら不自然なんじゃない?」と不安に感じている人もいるのではないでしょうか。

 

最近のフルウィッグは人工毛のものでも、見た目が自然なものも増えてきています。ウィッグのショップを検索してみると、1000円台で買えるものから、1万円弱するものまで、いろいろな価格帯のフルウィッグがあることが分かると思います。100円ショップで売らている(実際は100円以上しますが)フルウィッグなどは不自然すぎてオシャレ用には使えないという声も多いので、あまり安いものは避けるようにしましょう。

 

また非耐熱ファイバーのフルウィッグは色が鮮やか過ぎたり、テカリが強くて不自然に見えることが多いようです。スタイリング済みのフルウィッグを購入して、コテやカーラーは使わないという人も、耐熱ファイバーのフルウィッグを選ぶことをオススメします。

 

フルウィッグが不自然に見えるポイントとしてよく挙げられるのが、分け目とつむじです。まず、分け目について考えてみましょう。

 

分け目が一切なく、つむじから同じ密度で単一に毛が生えているタイプのフルウィッグはやはり上から見ると不自然です。きゃりーぱみゅぱみゅのようなドーリーボブスタイルであればOKですが、自然な雰囲気にしたいときは、分け目があるタイプや後から分け目をつけることができるフルウィッグを選んだほうがいいでしょう。後から分け目をつけるときは、クシで分け目をつけたあとドライヤーで熱を加えてから冷ますようにします。耐熱ファイバーは冷めるときに形が定着するので、このようにすれば分け目がきちんと定着してくれます。

 

つむじ部分も不自然に見えやすいポイントのひとつです。まずは指を立てて頭皮をマッサージするような感覚でつむじ周辺の毛にふかしを入れてみましょう。かるく逆毛を立ててみてもOKです。

 

購入したてのフルウィッグにありがちなテカリも不自然に見せるポイントです。テカリによる不自然な天使の輪を防ぐには、ふかしを入れたり、ウィッグに空気を含ませて光が乱反射するようにしてみましょう。これだけでもフルウィッグはぐんと自然に見えるようになるはずです。

 

 

激安だけど高品質のフルウィッグは、フルウィッグの激安通販.comで