フルウィッグの落下とずれが心配…強風でも大丈夫?

フルウィッグ初心者の方によくあるのが「フルウィッグって、風で飛ばされたり、ズレたりしないの?」という疑問です。ウィッグのショップのQ&Aなどでもよく見かけますが、フルウィッグでも、ネットをかぶってきちんと装着すれば、ズレたり落ちたりすることはほとんどありません。風で飛ばされるということも、まずありませんので安心してくださいね。

 

フルウィッグをかぶるときには専用のネットを使用して、自毛をきっちりとまとめる必要があります。ロングの人はゴムでまとめたりせずに、ねじってフラットに留めるようにします。一部だけに髪の毛が集中して厚みがでないよう、頭部全体に髪を行きわたらせるようにして、ピンで留めましょう。ゴムでまとめるとどうしても自毛とフルウィッグの間にすきまができてしまい、ウィッグがずれやすくなるためオススメできません。

 

また、フルウィッグは自分の頭の大きさに合わせてアジャスターでサイズ調整できるようになっていますが、必ずネットをかぶった状態で頭のサイズを測るようにしてください。ネットはもみあげとうなじの辺り2か所程度、ピンで留めておけば、ずれを防ぐことができます。

 

ネットは伸びやすいため、ウィッグよりも摩耗が激しいアイテムです。伸びたネットではフルウィッグをきちんと固定することができません。一般的には10回程度使用したら、新しいネットに交換したほうがいいといわれています。

 

フルウィッグを長時間かぶっているとズレてくるのは、ウィッグの下でまとめた自毛が動いているうちに徐々に緩んでくることが原因です。アメリカンピンで、できるかぎりフラットに留めるようにしましょう。どうしてもフルウィッグがずれてこないか心配という人は、帽子をかぶったり、カチューシャをすれば安心です。

 

また、フルウィッグはイベントのときにかぶるという人も多いアイテムです。ダンスなどの激しい動きをするときには、自毛とフルウィッグのベース部分のネットをアメリカンピンで留めるようにしましょう。事前に想定される動きをして、取れないかどうか確認しておくのも大切です。

 

 

激安だけど高品質のフルウィッグは、フルウィッグの激安通販.comで